沖縄県民の歯ブラシ交換頻度

うちなータイム?なんくるないさー?

沖縄で暮らす子供達の虫歯率が全国ワースト1になってしまった理由が知りたくて、今日は終日ネットサーフィンをしていました。沖縄県民の虫歯に関するサイトを読んでいると、うちなータイムと呼ばれるスローな時間の流れや、良い意味で適当な県民性について書いている記事が大変多いことに気付かされました。そんな私も沖縄にお嫁に来て、東京に住んでいた頃のセカセカした気性がなくなってすっかり穏やかになりましたが・・・。何に対しても「なんくるないさー(なんとかなるさ)」とプラスに捉えすぎると、それはそれで自己管理の部分で支障が出るのだろうなぁと感じるようになったのです。

 

沖縄県民は歯磨きをしないの?

今日のネットサーフィンでは、歯磨きの方法や回数に関する情報を発見することはできませんでした。でもネットで見つけた歯ブラシの購入量に関するランキングを見ていたら、沖縄県はなんと全国ワースト1だったのです。このデータを見た私は、沖縄の人たちが歯磨きを怠っているのではなく、単純に歯ブラシを買い換えないだけなのだと気付いたのでした。

 

旦那も古い歯ブラシを使ってた・・・

 

結婚前に旦那のマンションに遊びに行った時、確かに彼も「使い古し?」とも思えるボロボロの歯ブラシを使っていました。そんな私も結構アバウトな性格なので、その歯ブラシに対して突っ込むことはありませんでしたが・・・。でもきっと彼も、滅多に歯ブラシを買い換えない典型的な沖縄県民だったのかもしれません。ちなみに沖縄県における歯ブラシの交換頻度は4.2ヶ月に1回、年間2.87本の使用量らしいです。関東出身の私は毎月1日に交換しているので、4ヶ月以上も同じ歯ブラシを使える「なんくるないさー」の沖縄精神にちょっと衝撃を受けた1日だったのでした。