沖縄美人とは

私のまわりは沖縄美人だらけ

初めて沖縄空港に降り立った時、私は「沖縄には美人が多いのでは?」と思いました。その後、「ここは空港だからみんなメイクに気合を入れているだけなのかも?」と思い直した私ですが、実際にこうして暮らし続けてみるとやっぱり自分のまわりには美人さんが多いと感じるのです。そのことをお義母さんに話したら、この地域特有の美人顔を「沖縄美人」と呼ぶと教えられました。

 

どうして沖縄には美人が多いの?

お義母さんの話によると、沖縄には濃い顔立ちを特徴とする縄文人と、その多くが本州に渡ってしまった渡来系弥生人の混血の人たちが多いそうです。またアメリカ軍居住地のある沖縄では外国人とのハーフやクウォーターもたくさん生まれているため、その結果として目鼻立ちのはっきりしている美人が増えると考えられているのでした。また紫外線が多く降り注ぐ沖縄県の女性は、日焼けによって顔が引き締まった印象となるため、私のように色白が多い本州の女の人と比べて健康的な美人に見えることも多いそうです。

 

沖縄美人は体の中から作られる

典型的な沖縄美人であるお義母さんを見ていると、対処療法的な感じで化粧品を多用するのではなく、体の中から健康的に美しくなろうと頑張っているように思えます。東京でOLをしていた頃の私は、自社ブランドの化粧品やサプリメントばかりに頼っていて、食事や睡眠をかなり疎かにしていました。でも今はお義母さんを見習いながら、美容と健康に良いナチュラルライフを続けられているので、OL時代のように肌トラブルに繋がるようなストレスもなくなってとても充実した毎日です。