日記帳

歯の健康がアンチエイジングに繋がる

私は結婚を機に沖縄で暮らし始めた、31歳の専業主婦です。大学で同じサークルだった旦那との遠距離恋愛中だった私は、このご縁を大切にしたいと思い、これまで続けてきた仕事を辞めて沖縄県に移住することを決意しました。沖縄には、本州では見たことのない食べ物や美容健康法、風習などが豊富にあって、なんだかとてもワクワクします。私達夫婦にはまだ子供がいないので、子育てのバタバタが始まらないうちに、沖縄の人たちや文化にたくさん触れたいと思っているのでした。

 

美容メーカーで広報の仕事をしていました

 

東京にいた頃の私は、敏感肌女性たちをターゲットにしたコスメブランドで広報の仕事をしていました。学校の成績がそんなに良いわけでもなく、手先も不器用な私は、美容トラブルの解消を直接的に手助けできる美容外科医やエステティシャンになることはできませんでした。でも広報の仕事を通してさまざまなお客様や研究者と関わった私は、不器用な自分でも美容と繋がりを持てることに気付かされたのです。そして今は、コスメの仕事をしていた頃の知識を活かして、美容ブログを書き続けているのでした。

 

義理のお母さんは現役の美容家です

 

週に2〜3回ほど一緒に食卓を囲んでいる義理のお母さんも、エステサロンを経営するプロの美容家です。自然の恵みに注目するお義母さんは、沖縄にある食材や植物を使って、沖縄女性に適した美容法を見出すことを目標に日々の活動をしているようです。そんな彼女と一緒に食事をしていると、本州では見たことのない美容法を教えてもらえるので、近頃ではそこで得た知識を自分なりにまとめていきたいなぁと感じるようになったのでした。当ブログでは、美容家のお義母さんから教えてもらった沖縄の美容や健康に関する知識を私なりにご紹介していきますので、興味のある方はぜひお付き合いください。

 

歯の健康がアンチエイジングに繋がる

先週末に義実家へ行った時、歯ブラシの交換頻度について、義母に尋ねてみました。すると彼女は、「私は毎月1本ペースで交換しているわよ!」と自信満々に答えてくれたのです。長年美容の仕事をしている義母は、私が最近知ったばかりの「沖縄の歯ブラシ交換頻度」や「虫歯になる子供の多さ」にも大変詳しかったです。そしてランチを食べながらいろんな話をしているうちに、義母は「美」だけでなく、歯を含めた「健康」にも大変詳しいのだと改めて気付かされたのでした。

 

義母が歯の健康にもこだわる理由

 

義母が歯の健康に関心を持っているのは、歯の汚れや歯並びが見た目年齢を老けさせるからだそうです。例えば、黄色くくすんだ歯の人は、自然と人前で自分の口元を隠す傾向が高くなるのだとか。またデンタルケアを怠ることで虫歯が多くなると、噛み合わせが悪くなった結果としてでほうれい線なども生じやすくなるため、たるみやシワ予防といったアンチエイジングの観点で考えても歯の健康を保つことが大事なのだと教えてもらったのでした。

 

義母の歯が美しい理由は?

 

そんな義母が愛用しているデンタルケア商品は、沖縄生まれの自然派化粧品メーカー・チュラコスの「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」というものです。沖縄県の虫歯率全国ワースト1を脱却するために開発されたこの商品は、6歳以上の子供でも使えるやさしい低刺激処方となっています。歯の健康についてもこだわりの強い義母は、普通の歯磨き後の総仕上げとして「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を使っているということでした。この商品で美しい歯を手に入れた義母は、私のために1本注文してくれるらしいので、商品到着が今から楽しみです。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングが届いた

義母が注文してくれた薬用ちゅらトゥースホワイトニングが届いたので、その日の夜から早速使ってみることにしました。基本的には1日2回、歯磨き後に使うだけなので、審美歯科などでホワイトニングをするより遥かに楽で良いなぁと思いました。またこの商品はデンタル製品では珍しく瓶に入っているので、化粧品などのボトルデザインにこだわりたい私でもワクワク使える存在になりそうです。

 

歯肉炎や歯茎の腫れ、口臭も予防してくれる

 

雑菌の繁殖を抑えてくれるシメン-5-オールや、抗炎症作用の高いアラントインの入っている薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯茎の出血や腫れ、口臭などのトラブルにも効果的な商品のようです。歯磨きをあまり行わない旦那は、たまに口から異臭が漂うことがあるので、営業先のお客様に嫌悪感を与えないためにもこの商品を使ってデンタルケアを入念に行った方が良い気がしました。また体験談の中には、旦那と同じ営業職の皆さんの声もあったので、仕事から帰ってきたら読ませようと思います。

 

義母のような美しい歯になりたい

 

義母が笑った時に生まれる明るい雰囲気は、薬用ちゅらトゥースホワイトニングによってもたらされているのかもしれません。そんな私はたまに吸うタバコによって、若干歯が黄色くなりつつあるので、義母に注文してもらったこの商品を使って美しい輝きを取り戻したいと感じるようになりました。沖縄に来てからの私は、義母からさまざまな美容健康法を教えてもらうことで、毎日の生活に潤いが生まれています。これからも彼女とたくさんコミュニケーションを図って、薬用ちゅらトゥースホワイトニングのようなより良い商品に触れていきたいです。